SNSにおける匿名での誹謗中傷

女子プロレスラーの木村花さん(22歳)が亡くなった悲しいニュースを読みました。亡くなった原因は、SNSにおける匿名での誹謗中傷だそうです。

とても悲しいことですね。
彼女にたいして誹謗中傷を書き込んだアカウントやコメントはあわてて削除して雲隠れです。しかし、法的措置となればアカウントを削除しても個人情報を特定することはできます。

匿名と言う見えない相手からの攻撃

書き込む側は有名人と言うことで同じ人間と言う感覚がないのでしょうか。また、有名人なのだから何を言われても我慢すべきと言う感覚なのでしょうか。

  • 1人が攻撃すれば、それに賛同して複数が相手を攻撃してしまう行為は虐めと同じ
  • アカウントを削除して逃げだす行為はひき逃げと同じ
  • どんなに立派なことを言っても、匿名でのコメントに正義はありません

自分の立場になり考えてみてください

SNSから匿名で書き込むコメントは、リアルの世界で知人や友人に話せることでしょうか。誹謗中傷を意見や言論の自由だと言う人もいます。しかし、自分の大切な友人や知人に言えないことはSNSでも同じです。

ましてや自分との利害関係もなく、聞いてもいない赤の他人に自分の考えを押し付ける行為は余計なお世話です。それで無視されたりブロックされると逆ギレってやってることはストーカーと同じです。

リーフレット制作のバリューサービス 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
vs-staff
Top