無料ホームページや安価なホームページの落とし穴

無料ホームページの落とし穴 広告屋のつぶやき

最近、当社を長くお付き合いいただている各職種のお客様(病院、歯科、士業、スポーツジムなどの経営者様)から「自分のところが成功しているので御社を紹介したい!」と言っていただけるケースがよくあります。

ご紹介いただくのは、何かの経営をされているところがほとんどで、すでにホームページもお持ちの方が大半です。そこで、ご紹介された方のお話しを聞いてみると・・・

ホームページで成果がでていないケース

  • 「ホームページからの問い合わせはあまりない。」
  • 「ホームページでの成果は期待していない。」
  • 「ホームページってこんなものでしょ・・・」

こんなお話しをされます。

もちろん、業種、職種によってはホームページからの集客を気にされない方もいらっしゃるとは思います。しかし、ホームページからの集客が重要なポジションとなる業種の方でも、今までのホームページのレスポンスの悪さから「ホームページはこんなものでしょ」と納得してしまっている方もいます。

しかし、そんなことはありません。少なくても、当社がお付き合いさせていただているお客様のホームページからの効果は絶大です。

ホームページ業者を当社に変えてから

  • 「お客さんが3倍以上増えた!」
  • 「大半な新規のお客様はホームページからです」
  • 「問い合わせのほとんどがホームページを見ましたばかりですよ」
  • 「グーグル検索で常に上位にいるので安心です」

本当にこんなお声をよくいただきます。

ホームページの成果がでていない理由には、小さい理由(要因)がたくさんあります。私のやり方は、まず、成果のでていない ホームページを生まれ変わらせるために調査と分析 からスタートです。

それから、あまりうまくいっていないホームページの会社さんの一つに 担当者が少しだけホームページにたいして知識がある です。

例えば「それは絶対NG」みたいなことを当たり前に実施しているのです。どこかで覚えたことで思い違いをしてしまい、誤った情報がインプットされてしまっているのです。

こういった相手にサポートをしても「少しの知識」が邪魔をして、専門家の提案を素直に聞けないのです。この「少しの知識」と言う言葉は本人からすれば不満かも知れませんが、専門職として20年以上の経験がある人間と、在籍企業で2~3年ホームページの担当だったとか、本を数冊読んでいるとでは、知識や経験には天地の差があります。

「餅は餅屋」

日本語に餅は餅屋と言う言葉があります。これは大切なことは専門家にはまかせたほうが安心と言う意味です。私は自分の専門以外のことでは、信頼する人に指導やアドバイスをいただくことがほとんどです。そちらの方が効率的で成果につながりやすいからです。

 

お問い合わせはバリューサービスにご連絡ください。

ホームページ制作 バリューサービス 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
vs
広告、パンフレット、Web制作のバリューサービスを運営しています。店舗から官公庁、企業様に至るまで様々なお仕事に携わっております。
Top