JCOMからNURO光で回線速度はどう変わったか?NURO光は本当に速いのか。

NURO光のデメリット。

インターネット回線をJCOMからNURO光に変えてみました。
これまでのJCOMの回線速度は下り320Mbpsの契約から、変更したNURO光は下り2GMbpsです。理論上6.25倍速くなりますが実際どうでしょうか。

回線速度の下りとは、データの受信速度ですのでインターネットを快適に利用するためには下りが重要になります。

これまでの接続環境

  • ルーターを1Fに設置
  • ルーターからはLANケーブル(1m位)でPC接続
  • スマホ、タブレットなどはこのルーターからWiFi接続
  • TVで観るYouTubu、AbemaTVなどもルーターからWiFi接続

JCOMとNURO光の実際の回線速度

JCOMの320Mbps契約(実測値)

JCOM 回線速度

NURO光の2Gbps契約(実測値)

NURO光の実際の回線速度

※別時間では540Mbps、780Mbpsでした

なぜ2Gbps近いスピードがでないのか

あれ、速くはなったけどNURO光は2Gbpsのスピードを宣伝文句にしているのに実測値は540~780Mbps程度でした。NURO光の他の方の声もぐぐってみると・・・。

我が家のNURO光の通信速度は400Mbps~800Mbpsくらいだよ。

NURO光の平均速度は501.9Mbps

やっぱりでていません。
LANケーブルは超高速40GbpsのCAT8でつないでいるのに・・・。

LANポートとパソコン

NURO光は1Gbpsしかでない仕組み

速度がでない理由がわかりました。NURO光が無料で貸出すルーター(正式名称はONU:光回線の終端装置)は最大1Gbpsまでしか対応しないルーターなのです。

自分のところへ設置されたのはSGP200Wと言うもの、優先LANで最大1Gbps、無線で最大1.3Gbpsでした。これでも当たりルーターらしい。もっと遅いUNOが設置されても変更できないそうです。

SGP200W

 
あわせてNURO光の契約前に読んでおくと良いかも・・・。

契約前に知っておきたいNURO光のデメリット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Top