ホームページがセキュリティで保護されていないと言う悪質な営業電話、営業メール

ホームページのセキュリティがと言う営業電話

最近、長くお付き合いいただいているお客様からこんなご相談をいただく機会があります。

ようは営業電話、営業メールなのですが、「ホームページがセキュリティで保護されていないからいずれ使えなくなる。当社にお任せいただければ・・・」と言う感じの営業です。

情弱ビジネスとは

ホームページやサーバーのことで知識のない人にたいして、大袈裟なことを言い、相手に心配をさせることで仕事を得ようとする悪質な手口です。

こういった手法を情弱ビジネスと呼ぶのですが、知識のない人をターゲットにして、そこにつけこむわけですが、人の良い人などは「ありがとうございます」とすら思ってしまう人もいるようです。

ホームページのセキュリティについて

もしも凄腕ハッカーが現れればどんなにセキュリティをかけていたって突破してきます。しかし、どのホームページにもハッキングのターゲットになるかと言えばそうではありません。

何百万人、何千万人、何億の顧客リストがあれば顧客情報を盗みにくるハッカーはいるでしょうが。例えば、大手銀行の顧客リストは狙われても個人経営に近いスモールオフィスを狙う意味はありません。

世の中、絶対と言うことはありませんが、犯罪者と言えど、労力に見合った対価がなければ動くことはありません。

心配を解消する方法

こういった御対応は「当社に電話するように伝えてください」と伝えていただくだけで大丈夫です。悪質な営業者は知識のある人間と話すことを嫌います。

また、クライアント様が心配することも瞬時に改善して終了です。
何かございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
vs
広告、パンフレット、Web制作のバリューサービスを運営しています。店舗から官公庁、企業様に至るまで様々なお仕事に携わっております。
Top