TOKIO山口達也さんの被害者である女子高校生への疑問

TOKIO山口達也さんの被害者である女子高校生への疑問

TOKIOの山口達也さんが犯してしまった女子高校生への強制わいせつ事件。
この結果がTOKIOを離脱、さらにはジャニーズを退職するまでになりました。

うーん、どうなんだろうか。

当初、強制わいせつ事件と聞いた瞬間は、ものすごい極悪犯罪を想像しましたが、事件の内容は相手にキスしてしまったことなのですよね。もちろん山口さんのやったことは悪いことは大前提の話なんですが、TVや週刊誌を見ると、山口さんが極悪人扱いとなり、女子高校生は一生の傷を負ったかのような扱いをされています。

女子高校生への疑問

何かテレビや週刊誌で報道される内容とギャップを感じてしまうのです。
今回の女子高校生はTVの仕事をしている人ですので、一般の高校生よりも大人社会を知っている人だと思います。いくら電話がかかってきたとは言え、夜、40代の独身男性の部屋に行くことに危機感を感じなかったのだろうか。
また、大きな深いキズを負ったはずの女子高校生が、事件後も日常的にツイッター(フォロワーが1000人超えたことを喜ぶ投稿など)できる心理状況。今回の事件で山口さんは相手の女子高校生側にたいして慰謝料を2,000万円を支払ったとあります。

「ジャニーズとキスすると2,000万円もらえます。あなたはOKですか?NOですか?」

下世話な話しですが、これを女子高校生で匿名や所在が一切わからないことを前提としたアンケートとったらいったい何パーセント位がOKになるでしょうか。この数字からある程度は現代の女子高校生の感覚が少しは把握できるような気がすします。

これは私の主観ですが、女子高校生ってそんなに子供でしたっけ?自分の高校時代を振り返ってみると同い年なら男より女性のほうがはるかに精神年齢は高かった気がします。同級生の女子学生はすでに相手が社会人や大学生の人と付き合っている子も多かった記憶があります。

山口さんの処分について

結局、示談金で2000万円を支払い、TOKIOを離脱して、ジャニーズからも解雇(退職)となったわけですがTOKIOって国民的なスターじゃないですか。これまでファンを含めたいろいろな人に夢や希望を与えてくれてきた人たちだと思うのです。これらを含めて総合的に考えると、山口さんは一定期間の謹慎処分で良い気がしてしまうのです。

総評

この事件はメディアの報道の内容、週刊誌の記事の書き方により、悪にも極悪にも、被害者が加害者になったりする訳です。これにより世間では大きく意見が分かれ、被害者の女子高校生を援護する人もいれば、ハニートラップと呼ぶ人もいる。

また山口さんの今回の事件とは別の真相も定かではない出来事を持ち出しさらに悪に追い込む週刊誌もいるわけです。しかし、これって全部営利が発生しています。彼らはこう書けばもっと雑誌は売れることを知っていますし、メディアは、この事件さえ放送していれば視聴率をとれることを知っています。

こういった第三者である大人の感覚と当事者には大きなギャップがあるような気がします。一つ真実味があったのがTV番組ワイドナショーで、出演者全員が山口さんに対して集中攻撃する中、同世代の女子高校生に「今回の事件について学校の友達とはどんな話題になってますか?」と問う。

同世代・同性別で一番被害者の気持ちがわかるはずの女子高校が「学校のクラスメートの中では被害者にも問題がある」と言った話しがでていることを伝えました。これ、もしTVでは大人は絶対に言えない意見。大人たちが勝手にヒートアップさせていることに対して、案外、この事件の真相はこれかも知れません。

 

 

ホームページ制作&印刷物作成 バリューサービス

●他インターネットやデザインの情報はこちらへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
Top