野良猫の寿命は3年・・・1

野良猫の寿命は3年・・・1

二匹の野良猫との出会い

去年の秋頃、愛犬の散歩中にあるアパートの敷地内で二匹の兄弟(姉妹?)猫を発見しました。この猫たちのことを近所の人に聞くと5~6月頃に生まれたらしく今は生後8~10カ月位らしい。

いつも二匹は寄り添っていて気を許した人の前だけで姿を見せるようです。ですが、野良ちゃんだからか、姿は見せても警戒心は強いようで手を伸ばして身体は触らせてくれません。

1月1日、いつものように犬を散歩に連れて行くといつもの場所に二匹がいません。たまたまかと思いましたが1月2日、1/月3日も二匹はいないのです。

いつも自分が来ると必ず姿は見せていたのに・・・。「もしかしたら車にひかれてしまったのか?」「保健所に保護されてしまったのか?」ちょうど子猫から生猫になる時期だし、好奇心からいろいろな場所へ行くので、ついネガティブなことを考えてしまいます。

1月4日の散歩の時、二匹がいつもの場所にいました(ホッ)。どうやら、そのアパートの全面道路は神社につながっているため、1/1~1/3は初詣に行く人たちで人通りがいつもの10倍位になるため、恐くて出てこれなかったようです。

何の気なしに、少し野良猫のことを調べてみました。

野良猫の寿命は三年・・・

いきなり、この話しは驚きました。
家飼いの犬猫の寿命ですら人間の寿命の1/6程度なのに3年はあまりに短すぎます。そう考えるとヤバイ感情「自分が何とかしないと・・・」が芽生えてきます。寒さを凌いであげたいし、食事も普通に食べさせてあげたい。

家の中に入ったこともないだろうから、もし連れてきてあげれば、彼らの今までの生活が180°変わる気がします。

ただ、同時に現実的なことも頭に浮かんできました。

  • 家には先住犬がいる
  • 私は猫を飼ったことがありません
  • 何を準備してどうしたら良いのか?
  • どうやって捕まればいいのか?
  • 病院への手順は?
  • 犬一匹と野良猫二匹をちゃんと飼えるのか

わからないことだらけですが、何パターンかの対策は考えたのでまずは保護して病院直行です。

次回は捕まえに行きます。続く。

 

●他の野良猫・保護猫のブログはこちらへ

  にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

 

Top